• 私たちのこだわり

     下園薩男商店は、創業昭和14年から続くウルメイワシ丸干しを主に取り扱う会社です。地元阿久根は、丸干し屋が10数件残る日本でも珍しい地域です。魚の品質により買い付け価格が十倍近く違う事もあり、漁師の方々も品質の良い魚を獲ってこようとしてくれます。その中でも一番良いとされているのが朝方4時~6時に獲れるウルメイワシで、お腹の中にエサが無く、苦みが少ない美味しい丸干しに仕上がります。

    「旅する丸干し」誕生ヒストリー

     「丸干し」というものを知らない人が増えている。丸干し屋の3代目として、丸干しを知ってもらうにはどうすればよいかと考える日々でした。そんな中、丸干しを洋風にしたらどうだろうと考え、すぐに浮かんだのが丸干しのオイルサーディンでした。
     そこから2年間試行錯誤を重ね、プランナーや料理研究家、デザイナー等様々なメンバーでチームを作り、世界中の国をイメージした味付けにすることになりました。イタリアやフランス、インド等、その国を丸干しが旅することによって味が変わった「旅する丸干し」です。
     日本全国の農林水産大臣賞受賞者から1社だけ選ばれる「天皇杯」も受賞し、これまで様々なメディアに取り上げられています。

    ひと手間かけて

     ウルメイワシを丸干しにし、頭と尾をカットしたものを焼き、瓶に1尾ずつピンセットで丁寧に入れていきます。そこに、南イタリアをイメージしたオリジナルの調合スパイスで煮詰めたオイルを入れて完成です。

    魚の臭みがなく、丸干しのかたさもあり、よくある缶詰レトルト加工のオイルサーディンとは一手間も二手間も違う丸干しのオイルサーディン「旅する丸干し」です。パスタはもちろん、バケットにチーズと一緒にのせて焼いて食べるのもオススメです。

    今あるコトに一手間加え、
    それを誇り楽しみ、人生を豊かにする

     私達の企業理念「今あるコトに一手間加え、それを誇り楽しみ人生を豊かにする。」この理念のもと、地域にあるものに一手間加えた商品や事業を展開して参ります。
     何故人は旅をするのか、それはいつもと違う風景を見たいから、体験したいからではないでしょうか?旅は自分の視点も変えてくれます。旅を楽しむためにも、私達はその地域の特徴に一手間加え、それが後世に残る事で、素晴らしい世界になると信じています。 Have a nice trip!